平成28年1月

熊高バレー部同窓会会員 各位

熊本高校バレー部同窓会

 会 長  柳辺 桂一

第24回バレー部同窓会総会および第7回済々黌・熊高交流戦を終えて

 

同窓会会員の皆様改めましてあけましておめでとうございます。ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、先日の1月3日熊高体育館にて第24回同窓会が行われましたが、協議事項の役員改選では昨年7月の理事会にて互選された会長以下4名の副会長.7名の理事.会計.監事各2名と5名の顧問の計21名が今総会で承認を頂きました。

今年度より2年間、微力ではございますが、この体制で本会の決議の執行運営を行なってまいりますので、皆様のご協力の程よろしくお願いいたします。

また、男女現役の支援もこの同窓会活動の大きな目的であります。今年も細やかではありましたが、皆様の貴重な年会費より激励の意を込めまして助成金として差し上げましたが、どうぞご理解の程お願いいたします。

 そして総会後第7回交流戦が引き続き行なわれ、男女現役.OG.OB(2クラス)の計5クラスで熱戦が競われましたが、当校の2敗3引き分けで今年も敗けの結果となりました。OG.OBは互角に戦いましたが、来年は男女現役の活躍を期待したいと思います。

 それから今年の総会.交流戦.新年会を通じて私達先輩として嬉しかったことがありました。それは、OGのH24年卒のIさんやOBのH25年卒のT君がそれぞれの同級生数名に声を掛け合い、総会.交流戦に参加してくれたことです。今までにない光景で、この拡がりは交流戦の当校のレベルアップやこの会の目的に沿うことになると思います。又OBのT君はロートルの先輩達ばかりの新年会にも参加してもらいましたが、これも嬉しさを倍増しました。新年会につきましてはもっと多くの会員が参加しやすいように、来年は間を置かず総会.交流戦のその日の夜に行うことと致します。

 それでは、この同窓会をより盛会にするために更なる同級生や先輩.後輩の方へのお声掛けをお願い申し上げ、参加者の拡がりを期待しております。そして今年一年の皆様のご健康とご活躍を祈念申し上げ念頭の挨拶といたします。

敬具


戻る