平成24年1月

熊高バレー部同窓会会員 各位

熊本高校バレー部同窓会

 会 長  柳辺 桂一

バレー部同窓会総会および第3回済々黌・熊高交流戦を終えて

 

同窓会会員の皆様、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

先達ての1月3日、熊高体育館にて第20回同窓会総会が行われましたが、協議事項の役員改選では昨年12月の理事会にて会長以下3名の副会長、10名の理事、会計、監事各2名と4名の顧問、計22名の互選が行われ、今総会で承認を頂きました。今年度より2年間、微力ではございますが本会の決議の執行、運営を行ってまいりますので皆様のご協力の程よろしくお願いいたします。

 また、5期10年に渡り会長をお勤めになられ、多大なご尽力を頂きました米村前会長をはじめ各役員、先輩の方々へ改めて敬意を表したいと思います。申し遅れましたが、今度、本会の会長を仰せつかりました昭和42年卒の柳辺でございます。浅学非才の身、何卒ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します。

 さて、1月3日の総会に引き続き第3回の済々黌・熊高の交流戦は男女6グループの対戦を行い当校は引き分け2グループ、負け4グループで3年連続優勝カップを相手校へ預ける結果となりました。誠に残念な気持ちで一杯であります。地方紙(熊日スポーツ面)に後日交流戦が掲載されました。会員多数の交流戦への参加があれば当校は実力的には同等以上であると信じていますので、来年は必ずや勝利すると思います。

 そのためには、総会・交流試合へ皆様が気軽に参加できるような環境づくりを今年はさらに推進していきたいと思います。1月3日の総会・交流試合の時期がこれでよいのか済々黌さんとも今後協議していきたいと思いますし、若い学年層の皆様にお声掛けしご意見を聞きながら総会・交流試合への大勢の参加をお願いしたいと考えています。

 また、男女現役の後輩たちへの支援も今後も継続し今以上の活躍を期待したいと思っています。今年も細やかではありましたが、皆さまの貴重な年会費より激励の意を込めまして、助成金として差し上げておりますのでどうぞご理解の程お願い致します。

 それでは、これからも同窓会会員の相互親睦と熊高バレー部の発展を目指して、役員一同頑張ってまいりますので会員皆様の更なるご協力を宜しくお願い致します。

 


戻る